スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
サッカーの話。
キャプテンが次はオシムだと言っちゃったとか言わないとか。

こないだ「ヒディングが良い」とか言ったけど、別にオシム監督も嫌いじゃない。 賢そうだし、戦術眼鋭そうだし、人柄もよさそうだし、良いおじいちゃん監督みたいなカンジでむしろ好きだ。

そのオシム監督がクロアチアのTVに出たときに「日本代表のスタイルは日本代表だけのものであり、日本のクラブには代表のようなスタイルで闘うチームはない」とか、そんなコトを言っていました。(部分的に聞きかじっただけなのでヘンな解釈かも。

強い時期のジュビロやアントラーズ、マリノスのサッカーは代表のスタイルと似ていると思うけどなぁ。 近いけど、どっちにも「特色」みたいなのがないのよね。
南米は個人技、アフリカは身体能力、ヨーロッパは国それぞれ、イタリアのカテナチオ、オランダのトータルフット・・・オランダは小さな国でサッカー強くなるために、国中で小さな頃から3-4-3システムしか教えない、とか前にTVで見た気がする。 オランダのどこで育っても3-4-3にハマるように、それしか教えない、それしか使わないんだって。

日本にはそういった「コレが日本のサッカーだ!」みたいなのがまだないと思うのですね。

そのうえ、アジアで格下と闘うときは攻撃的で、おもいっきり引いた相手から点を取れるような戦い方で、世界と闘うときは守備的に、みたいなカンジで二通りのスタイルがあるから、もっと特色が出にくいのよ。
地域と世界とでスタイルを変えなければならない、ってのは日本に限らずアジアの強豪国にとってちょっとしたハンデではなかろーか、とも思ったり。


はたして、オシム監督の走るサッカーは日本のスタンダードになれるのでしょうか? 「運動量」は日本の武器になりえるのでしょうか。

たのしみです。



(・x・)@ゆるゆるミーハーサッカー好き


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。