スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
けみばん

CHEMICAL BUMP SHOW!! @名古屋Electric Lady Land

行ってきましたよ。

UNDER THE COUNTER、若かった~

怒髪天、おもしろかった~

で、やっぱりピロウズ。
3バンド対バンとゆーことで、あっとゆーまに終わっちゃったけど、とても良かったですよ。

イチバン印象に残ったのは、アンコールのCALVERO。
前の3人がベース&ギターを、なんて言ったらいいのか、えーと、応援団が団旗を持つようなカンジでベース&ギターのケツをお腹のトコロに当てて、ネックが天上向いてるようなカタチで持って弾くわけですよ。 あ、ベース&ギターの表は観客側ね。 チョ→カコよかった。

1曲目に、GO TO AMERICAのオフショット映像のBGMに使われていた曲をやったんだけど、既出曲らしいですね。 "Surf of Candy Stripper"というタイトルらしいです。 ライブでもやるということは、次のアルバムに入れてくるのかな?

LITTLE BUSTERSも聞けたし、とても良いライブだったのですが、ひとつ心残りが・・・。
ライブ会場でWake upツアー@浜松の先行発売をやっていたらしいのですが、気付かなかった・・・。 UNDER THE COUNTER と 怒髪天 はチケット販売やりますよ、ってMCで言ってたのに、さわおサンはZepp名古屋の告知しかしなかったから~。 家に帰ってきてからもらったビラ見てて気付いた~、これで浜松のチケットとれなかったらショックデカいぞ。


ライブ後の恒例、セットリストでCD焼くのはスケアクロウが出てからね!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。