スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
亀家族
例の、世界と(世間と)闘う亀の家族の話。

私はどちらかと言うとアンチ亀。 長男亀は実力が伴っているけど、次男亀はベルト狙うほどではないと思っています。
てか、次男亀はあんまボクシングやりたくないんじゃないか、って思ってる、あの家に生まれてしまって仕方なくやっているように見える。

で、次男亀の最終ラウンドの反則は、怖い逆らえない親父亀と兄貴亀に「亀田家のカンバンに泥塗る気か、反則してでも勝て」といわれて、そんなコトしたくない、出来るワケないじゃん!ってやり場のない怒りがあーゆーコトになったように見えた。

処分については、親父亀は軽いと思う、再犯なんだしライセンス剥奪でよかったと思う。
子供のほうも反省している、参っている、台所で包丁を見つめている、とか言っても、長男亀が疑惑の判定でベルト獲って叩かれてヘコんだときも一時的なポーズだけで、それで今回「ヒジで目狙え」ですからね。(亀家族のボクシング用語だ、とかいう言訳は論外)
そう、一番の問題はあの長男亀ですよ、今回の次男亀の反則はセコンドに指示されて、かもしれませんが、長男亀は自分でそーゆー考え(まともにやって勝てないなら反則でも)を持っているってコトですからね、自分が同じ状況になったら、指示されなくても自分で判断してヤるかも、ってコトですからね。

ロクにガッコも行かないでボクシングだけ強くなっても、人間的に成長できていないんじゃぁダメですよ、ってコトですね。
ちゃんとガッコいってイロイロ経験してれば、も・すこし人として成長してたかもしれないのにね。



(・x・)ノ <じゃ、そ・ゆコトで

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。