スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ルゥさん、魔法使いにあこがれる。
最近思っていることがあります。

「魔法っておもしろい。」

攻撃魔法はウズラくんでアイスボルトを使っているだけですが、魔法が結構好きかもしれません。
パーティーでダンジョンに行ったときに、バラバラでソロと同じように戦うのではなく、戦士系の人が戦っている後ろに控えていて、IBカウンターが崩れたときや、スタミナが切れたときとかにフォローしたり、ピンチの人にヒールしたり・・・ルゥさんにはそーゆー大人に育って欲しいと切に願います。



今日も会議

茉莉「はい、集合~」


ウズ「・・・にゅ?」


ルゥ「・・・?」


茉莉「私の安い革紐トレーニングが完了したのでシフトを変更します。」

ルゥ(ぱちぱちぱち


ウズ「オイラもうバリダンジョン行かなくていいのかにゅ?」


茉莉「それでは新しいシフトを発表しまーす。 まず私からー、私はティルコネイルを基点にシルクを量産します。」

ウズ「夜は墓場で運動会だにゅ。」


茉莉「次ウズラ~」


ウズ「・・・スルーなんだにゅ。」


茉莉「ウズラは、ダンバートンを基点にマスダンジョンを周回してもらいます。 ひきつづき戦闘スキルのトレーニングに励んでくれなさい。」

ウズ「トレーニングはほとんど終わってるんだにゅ、APがなくてランクアップできないんだにゅ~」

ウズトレ

茉莉「じゃ~目標はLvアップじゃね。」


ウズ「それは異存ないんだにゅ、でもオイラ1回目の人生で17歳のLv25なんだにゅ。そんなんでマスダンジョンに行って平気なのかにゅ?」

茉莉「さぁ? まえに生産PTの人達と1回だけ行ったことあるけど、私ついて行っただけでほとんど戦ってないから覚えてないんだ。」

ウズ「にゅ~、不安だにゅ。」


茉莉「そうそう、マスダンジョンに行ったら高級革や最高級皮を拾ってきてくれなさい。 あと、ボスを倒せば生産職がシアワセになれる風のリュートが手に入るみたいなので、是非ボスもしばいてくるよーに。」

ウズ「ボスって何がいるんだにゅ?」


茉莉「えーと、たしか大きな黒い犬がいた、犬のクセに火ィはくんだよ。」

ウズ「そ、それはひょっとして頭が三つある犬だったりしないかにゅ? 頭が三つある犬はヤバいんだにゅ!」

茉莉「頭は1コだったよ? でも3匹いたから頭の数は3つね。 まー、1人じゃキビしかったら、scramさんやこども先生を頼りなさい、きっと力になってくれるわよ。」

ウズ「わかったにゅ~。」


茉莉「んじゃ次はルゥ。」


ルゥ(ドキドキ


茉莉「ルゥはバンホールでウズラのカウンター武器待ちです、17歳まで退屈だけど我慢してね。」

ルゥ(こくこく


ウズ「オイラの武器を探してくれるのかにゅ? 結構良いヤツなんだにゅ。」

ルゥv(・x・)


茉莉「ウズはかわりに、ダンバートンでルゥの赤い靴をチェックしたげなさい。」

ウズ「お安い御用なんだにゅ!」


茉莉「それではしばらくこのシフトでがんばってつかーさい。」


ルゥ(・x・)ノ


ウズ「はーい」


茉莉「では解散~」


ウズ(・・・


ウズ(・・・


ウズ(・・・あれ?


ウズ(・・・金欠対策は?





無策こそ得策っ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まさしく器用貧b(ry

カウンターCにすると世界変わるのでおすすめですよ(・∀・)b

ちなみにマスはソロでいくとスグ昇天します、アチャ強いよお姉さん。

2人でも結構死んだ記憶ありますが今の自分なら何とか・・・

・・・?
ゾンビオンラインも楽しいですよ(言い訳
2005/07/02
(土) 09:26:27 | URL | scram #-[ 編集]
戦闘スキルは広く浅くより、1本伸ばしのが強いんでしょうか?
2005/07/03
(日) 21:46:43 | URL | (・x・) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。